イメージ画像

バストアップサプリは胸が大きくなっても続けないとダメなのか

色んな会社がバストアップサプリを開発しているので、いったいどのサプリメントが効果的なのか知りたいところですよね。 それと同じくらいに知っておきたいのが『利用する期間』です。

バストアップサプリは飲んですぐに効くものではないので、飲み続けることが大切だと聞きますが、どれくらい飲み続けないといけないのかが気になります。 まず大前提として、バストアップサプリは直接胸を成長させるものではありません。 サプリメントに配合されている成分によってホルモンの分泌を促進させる等して、その結果胸が大きくなるという仕組みです。

なので、たった数日飲んだだけでは体質が変わらないので胸も大きくなりません。 バストアップサプリに関しては即効性を期待しないほうがいいでしょう。

人間の体というのは思春期の成長過程であっても成長するまでに長い時間が必要になります。 時間がかかってしまうのはサプリメントのせいというよりも、私達人間の体がそのようになっていると考えて下さい。 バストアップサプリを利用するならば、数か月間は飲み続けるつもりでいたほうがいいでしょう。

次の問題ですが、効果が現れたらバストアップサプリを飲むのをやめてもいいのでしょうか。 サプリを飲むのをやめても大きさをキープできるのか、それとも元の大きさに戻ってしまうのかが気になりますよね。
池田ゆり子クリニック

バストアップサプリは元々のホルモンの分泌をサポートする役割があるので、利用するのをやめると今まで受けていたサプリによるサポートがなくなってしまいます。 もし、バストアップサプリを飲むこと以外に対策をとっていないのであれば、元の大きさに戻ってしまう可能性が高いです。

バストアップサプリだけではなく、食生活や生活習慣を見直して、日頃から女性ホルモンの分泌を促進するように心がけていれば、サプリメントをやめた時の影響が少なくなります。 サプリだけに頼らずに生活習慣の改善を図りましょう。

質の高い睡眠がバストアップの鍵!

バストアップの方法の一つに筋トレがありますが、夜にすると効果的だと言われています。 なぜ夜にすると良いと言われているのかというと、成長ホルモンが深く関係しています。

成長ホルモンは筋肉の発達をサポートしてくれる物質であり、寝ている時に分泌されます。 つまり、寝ている間に成長ホルモンが筋肉に作用するので、より効果的に筋肉の発達を促進することができるのです。

以上のことから筋トレ以外のバストアップ方法についても夜にすると効果的だと言えるでしょう。 お風呂の前や布団に入る前などにトレーニングを行うだけで今より効果を実感できるかもしれません。

また、トレーニングで疲れた筋肉に休息を与えることも大切です。 効率よく筋肉を修復する為にも、質の高い睡眠を心がけましょう。

特に22時から2時のゴールデンタイムは特に成長ホルモンの分泌が盛んになります。 成長ホルモンはバストアップ以外にも美容に嬉しい効果を沢山もたらしてくれます。

美しいバストを目指すだけでなく、老化防止や美肌効果も同時に得られますし、ダイエット効果もアップするので、ダイエットしながらバストアップを目指す方は睡眠の時間を大切にすべきです。 22時に寝るのは無理でも日付が変わる前には就寝するようにしましょう。

睡眠前はスマホやパソコンの光を見ないようにして、部屋を暗くしておくと眠りやすくなりますよ。

そして、トレーニングや睡眠だけでなく、食事にも気を付けることが大切です。 筋肉や血液を作り出すためには動物性たんぱく質が必要になってくるので、毎日の献立に取り入れてみて下さいね。

動物性たんぱく質はお肉や魚だけでなく、牛乳やチーズ、ヨーグルトなどの乳製品からも摂取できます。 バストアップの為には効果的なトレーニングだけでなく食事も重要なポイントになるので、食生活が乱れがちな方は栄養バランスに配慮した食事を心がけましょう。

バストアップに効果的な食事、トレーニング、質の高い睡眠。 この3つに気を付けて理想のバストを実現させて下さいね。

ノーブラはNG!あなたのブラジャーデビューはいつ?

思春期になると胸が大きくなってくるので、ブラジャーをつけなくてはいけません。 小学5・6年からつける人もいれば、発育によってはもっと早い人も遅い人もいます。 どれくらいの大きさになったらブラジャーが必要になるのかというと、体を動かして胸が揺れた時に痛みを感じ始めた頃です。

早ければ小学4年生ごろから胸がふくらみ始める場合もありますが、15歳ごろになってもバストに大きな変化がないということもあります。 ブラジャーデビューするタイミングは個人差があるので、成長に応じて考えるようにして下さい。

ですが、早いうちからブラジャーが必要になると「友達はまだつけていないのに自分だけ…」感じたり、発育が遅いと「みんな胸が大きいのに私はブラジャーがいらないくらい小さい」と悩んでしまうことがあります。

思春期は色んなことに敏感になるので、ふとしたことで悲しい気持ちになったり自分を責めてしまうものです。 バストの悩みも同様に、思春期の悩みの1つとして挙げることができます。

バストの悩みは親や友達にも相談しにくい問題ですが、人によって胸が大きくなる時期や大きさが違うのは当然のことです。 中には中学生の頃はほとんど変化がなかったのに、高校生になってから急に大きくなったという人もいるので、思春期の間はバストのサイズで思い悩むことはありません。

バストの発育を妨げない為にも、自分に合ったサイズのブラジャーをつけることが大切です。 ブラジャーに抵抗があるからといってつけないでいたり、サイズが合っていないものをつけていると、バストが充分に育たなくなる恐れがあります。 ブラジャーはバストの成長をサポートしたり、形をキープする為に必要なものなのです。

胸が大きくなってきたかもと思ったタイミングで自分に合ったサイズのブラジャーを探してみて下さい。最初はスポーツブラでも構いません。 バストが段々大きくなってくるので、成長に応じて適したサイズを身に着けることが大切です。

バージスラインを意識すればブラのサイズがアップするかも!?

バストを綺麗に見せる為にはブラジャーのサイズが重要になってきます。 あなたはジャストサイズのブラジャーを探す時、アンダーとトップのサイズだけを見ていませんか?

アンダーはバストの下の部分、トップはバストの一番高い部分のことを言います。 アンダーとトップは姿勢を正しながら、メジャーと床が水平になるように気を付けます。 バストが垂れ気味の場合は持ち上げながらトップのサイズを図りましょう。

もちろんアンダーとトップのサイズも大切ですが、最後は『バージスライン』が自分のバストに合っているかを確かめて下さい。

バージスラインはブラジャーに入っているワイヤーが当たる部分のことです。 もっと詳しく言うと、バストの下側、つまりバストと体の境目にあたります。

バージスラインが綺麗に合っていないと上向きの美しいバストにはなりません。 ブラジャーを試着する時にはワイヤーとバージスラインが合っているかどうかもしっかり確認しましょう。

日本人女性の多くはワキの方にバストが流れがちです。 アンダーとトップのサイズだけを見てブラジャーを選んでしまうと本来のサイズより小さなカップになってしまいます。 バージスラインを確かめてからワキに流れたバストをカップに入れると、今つけているブラジャーよりもカップのサイズが大きくなることも珍しくありません。

もし、あなたのアンダーが65cmでトップとのサイズの差が15cmだとします。 それでもEカップのバージスラインにピッタリならば本当のサイズはEカップかもしれません。

実際にバージスラインを知らずにブラジャーを選んでいた人の多くは、長年サイズが適していないブラジャーを身に着けていると言われています。 バージスラインを合わせたら1カップから3カップもサイズが上がることがあるので侮れません。

まずは手持ちのブラジャーとバージスラインがあっているのかをチェックしましょう。 もしバージスラインが合っていないのであれば、カップが大きくなる可能性があります。

このページの先頭へ